就活・就職・採用サイトをまとめたプラットフォーム 「求人カタログ」 採用サイトなら求人カタログ

就活コラム

2018.02.09 |  就活情報

入社式のスーツで気を付けることは?

就職活動、お疲れさまでした。内定、おめでとうございます!学生生活も残りわずかとなり、いよいよ新社会人になられますね。でもその前に、“入社式”という一大儀式が皆さんを待ち構えています。入社式は、内定式とはかなり趣が異なります。入社式の特徴は、あなたが一社会人として節度のある大人かどうかを判断される場であること。しかもそれを観察するのは、あなたをこれからご指導する先輩方。ちなみに人の印象は、3秒で決まるそうです。また、他人に一度悪い印象を持たれてしまうと、それを覆すのはかなり大変。そこでここでは、入学式で失敗しないスーツや髪型などをご紹介します。

目次

  • 1.入学式にふさわしいスーツとは?~男性編~
  • 2.入学式にふさわしい髪型とは?~男性編~
  • 3.入学式にふさわしいスーツとは?~女性編~
  • 4.入学式にふさわしい髪型とは?~女性編~

1.入学式にふさわしいスーツとは?~男性編~

一昔前と比べてかなり安くなったとはいえ、まだまだ高価なスーツ。新調することができるなら、それに越したことはありません。ただ新調が難しいならば、基本リクルートスーツで入学式に参加しても、全く問題はありません。 

 

なぜならば、リクルートスーツは人生を左右する面接のときに着て行ったほどの正装だからです。ただ、リクルートスーツに他の就活生と差別化を図るため、少し派手めなものを選んだ方がいるかもしれません。その場合は、可能ならば、スーツを新調した方がいいでしょう。 

 

その理由は、仕事とは基本チームで取り組むもの。一人だけ目立つ服装をしていると、「協調性がないのでは?」と思われてしまい、職場の先輩の印象を悪くしてしまう可能性があるからです。ではスーツを新調する場合、どんなものを選べばいいのでしょうか。 まず柄ですが、無地のものを選びましょう。ストライプは逆に目立ってしまいます。色は黒、グレー、もしくは紺色。カラーも無難でどんな場面でも着られる色を選びましょう。また大きさは体にフィットしたものを選んでください。体より大きなものを選ぶとだらしのない印象を持たれてしまいます。

2.入学式にふさわしい髪型とは?~男性編~

髪型の前にまず髪の色ですが、明るい髪の色の方は髪色を戻すか、黒色もしくは濃い茶色にしましょう。髪型は短髪、ストレート、七三分け、もしくは分け目のあまり目立たない髪型がおススメです。 あと中に着るワイシャツは、白色にしましょう。入社式は式典の場になります。フォーマルな場面では白色のシャツを着用してください。また黒や紺などの濃い色の無地のスーツと白色のシャツに合うネクタイですが、ネイビーが一番だと思います。ネクタイの柄は、無地もしくは小紋柄が無難でしょう。

 

あとベルトは靴と同色でまとめてください。例えば、靴が黒ならばベルトも黒にしましょう。靴は黒、ベルトは茶色だと統一感がなく、ちぐはぐな印象になります。 そして靴下の色も黒か濃い灰色が一般的。絶対に白の靴下は履かないでください。入社式は、立ったり座ったりする動きが多いので、白の靴下だと目立ってしまいます。 

 

最後に、腕時計もお忘れなく。社会人になれば、時間を携帯で確認するのは恥ずかしい行為です。シンプルでスーツに合う腕時計を選んでください。

3.入学式にふさわしいスーツとは?~女性編~

女性も男性と基本、同じです。ただ女性の場合、男性より服装はもっとしっかりと観察されます。それこそ“頭のてっぺんからつま先まで”チェックされる、と言っても過言ではないでしょう。なので女性の方が男性より、一層入社式の服装には気を付けなければなりません。

 

まずスーツですが、男性同様、リクルートスーツで入社式に参加をしても大丈夫です。ただリクルートスーツが派手めの方は、入社式はあくまで式典ですから、地味めのスーツを新調しましょう。その際選んでほしいのが、柄は無地のスーツ。色は黒か濃いグレー、紺色がいいでしょう。いわゆる“ママスーツ”と言われるカラースーツはかなり目立ってしまうので、止めておいた方が無難でしょう。 あとスーツのサイズですが、こちらも男性同様、体に合ったものを選んでください。体の大きさに合っていないスーツだと、だらしのない印象を与えかねません。

4.入学式にふさわしい髪型とは?~女性編~

髪色も男性同様女性も、派手な色に染めている方は元の色に戻すか、黒か濃い茶色に染め直すようにしましょう。

 

女性の場合髪型は、後ろにまとめてひとつぐくりにするのが、シンプルかつ清潔感があり好印象です。その際、派手なアクセサリーでまとめるのはやめてください。あと女性の場合特に気を付けて欲しいのが、“フケ”。特に無地の黒や紺のスーツだと、フケは目立ってしまいます。お手洗いに行ったときなど、簡単にチェックをするように心掛けてください。

 

あとシャツはカラーではなく白が無難です。また女性の場合は、スカートかパンツを選ぶ必要があります。どちらを穿いて行っても問題はありません。しかし女性の正装と言えばスカートというのが一般的な認識です。だからどちらにするか迷った場合は、スカートを穿いて参加した方がいいと思います。 そして女性にありがちなことですが、高級なブランドバッグで入社式に参加をするのは避けてください。派手な人をいう印象を持たれてしまいます。

 

入社式に参加できるのは、一生に一度のこと。皆さんにとって良い思い出となる素敵な入学式になりますように。  

名前: 読むのも書くのも間違い探しも全部好き

肩書き: とにかく日本語が大好きです

自己紹介

校正とライティングの仕事をしています。
私生活でも読書が趣味の理屈抜きで日本語が好きな人間です。
私の人生経験を就活でお悩みの方に活かしていただけるように情報提供していきます。

関連記事

デザイナーの仕事-デザイン系で働くこととは-

介護職は辛いし大変・・・だけど良い事もある!

雰囲気が良い職場を求人サイトから見極めるポイント【後編】

電話応対は必見!企業訪問における重要ポイント【企業訪問編】

エントリーシート、履歴書の書き方のコツ-営業職編-

求人情報から注意すべきブラックバイトの見分け方とは!【前編】

日経新聞を読んで就活に活かす-読むメリットとは?-

サイレントお祈りの実態と対策

ようこそゲストさん

採用サイトのまとめプラットフォーム「求人カタログ」

求人カタログは、日本最大級の採用サイトをまとめたプラットフォーム。採用サイトには企業の社風を感じる採用情報が沢山!就職活動、就活にも役立つ2017,2018,2019年の新卒採用サイトのプラットフォーム「求人カタログ」で会社探しをしよう。