就活・就職・採用サイトをまとめたプラットフォーム 「求人カタログ」 採用サイトなら求人カタログ

就活コラム

2017.07.20 |  就活情報

間違った企業をしないための4つの心得とは

以前に、企業選びの方法などをコラムでお伝えしましたが、間違った分析の方法をしてしまう学生さんがいます。そこで、どうすれば間違わないか学生のみなさんが陥るポイントを整理します。

目次

  • 1.紹介会社のみに頼らない
  • 2.インターンネット情報のみに頼らない
  • 3.家族、友人、先輩からの情報のみに頼らない
  • 4.ブラック企業の選別

1.紹介会社のみに頼らない

最近増えている新卒紹介エージェント。無料でキャリア面談をしてくれて、様々な企業を紹介してくれるので、非常にありがたい存在でありますが、注意して欲しいのはエージェントの仕組み。

 

基本的に新卒エージェントは自分たちが紹介できる企業が限られています。わかりやすくいうと、その限られた企業に紹介しなければビジネスにならないというもの。自分が本来行きたい企業の相談であっても、もしかしたらその価値観を変えられる可能性はあります。

 

頼るコトはとてもいいですが、自分の軸や価値観を持っていなければ、自分にあっていない会社を紹介される可能性はあります。ぜひエージェントを活用するにしても多くのエージェントと話をして自分に合った情報を見極めましょう。

2.インターネット情報のみに頼らない

結論からいうと、現地、現物、現実を意識しましょう。やはりインターネットの情報は非常に価値あるものと価値がない、もしくは偏った情報が横行しているケースがあります。

 

会社情報はもちろん、就活の仕方、エントリーシートの書き方、面接のテクニックなど就活情報も多くありますが、特に企業分析においてみなさんに大事にして頂きたいコトは、現地(企業訪問、会社説明会)に訪れ、現実を知らなければ大きなギャップが起こります。

 

インターネットを使うことはもちろんいいですが、あくまで手段です。自分の目で確かめる、百聞は一見にしかずという言葉を大切にしてください。インターネットの意見はあくまで情報機関や別の価値観を持った就活生などの考えです。その情報のみに踊らされることなく、自分の判断能力、決断能力を高めるためにもリアルを知ることを忘れないようにしましょう。

3.家族、友人、先輩、キャリアセンターからの情報のみに頼らない

こちらは、自分の身近な人たちからの声のみだけで判断してしまうことです。特に就職活動においては両親、友人など周囲の目を気にしてアドバイスされた人気企業ランキングや知っている企業のみを紹介されて分析、研究をするのは危険ではあります。

 

上記のまとめでもありますが、インターネットや新卒紹介、合同説明会など幅広く企業を分析、知る方法はたくさんあります。就活活動において身近な人に一番影響を受けやすいのが、どこの会社にいくかどうか。身近な人に流されやすい傾向がありますので、自分で取捨選択をできるようになりましょう。

 

またキャリアセンター、大学の学内説明会だけで選んでしまう学生さんもいます。世の中には大手ナビサイトで平均50万社が登録をしています。ぜひ身近な人の意見に耳を傾けつつ、俯瞰して会社を見て行きましょう。

4.ブラック企業の選別について

最近働き方改革でよりホワイト企業とブラック企業の選別が明確になってきました。一般的にホワイト企業は入社後に福利厚生が整っていたり、離職率が低いなどから入社することが好ましいとされている企業。反意語にはブラック企業という言葉が存在しており、社員への待遇が酷い企業という意味で使われています。


ただ、このブラック企業というものの見極め方は非常に難しいと言われています。ただ、これもしっかりと情報収集をすればミスマッチはなくなります。一方向からの情報ではなく、全方位からの情報収集をしましょう。インターネットの口コミ、周囲の人からの声、エージェント、説明会、選考など全てからしっかりと網羅すれば正しい判断をすることができます。

 

最近急成長のベンチャーでただ忙しいだけをブラック企業と呼んだりする人がいます。冒頭にもお伝えしましたが、現地、現物、現実です。ぜひ正しい判断をするために自分で足を運び、手を動かし、見極める力をつけましょう。

プラットインの採用サイトはこちらから

プラットイン採用サイト
上田浩史

名前: 上田浩史

肩書き: 株式会社LeaGLO 代表取締役

自己紹介 学生から圧倒的な支持を受ける「人間味あるキャリアコーチング」が特徴の就活・採用コンサルタント。
関連記事

地元で就職?それとも全国?就職先はよく考えよう

面接が怖い就活生に向けて~4つの面接克服法とは?~

就活を成功させる為に!-知るべき4つのポイント-

人気職種の実態を知る-貿易会社編-

企業の選び方で迷ったら採用サイトで判断しよう

就活を嘘をついてまでやるべきなのか

面接の合否を変える6項目-最初の10秒が勝負?!-

転職の面接で聞きにくい事を違和感なく聞き出す5つのコツ

採用サイトをまとめたプラットフォーム「求人カタログ」

求人カタログは、日本最大級の採用サイトをまとめたプラットフォーム。採用サイトには企業の社風を感じる採用情報が沢山!就職活動、就活にも役立つ2018年,2019年卒,2020年卒の新卒採用サイトのプラットフォーム「求人カタログ」で直接応募をしよう。