就活・就職・採用サイトをまとめたプラットフォーム 「求人カタログ」 採用サイトなら求人カタログ

就活コラム

2017.08.01 |  採用Howto

採用サイトのデザインを分析!特徴とは

採用サイトの特徴は多くありますが、その最大の特徴の一つといってよいのが、デザインが自由であるということです。大手就職サイトなどは、フォーマットが決まっていますが、採用サイトは自由!そのフォーマットから飛びだした形で、自社を表現することができます。今回は1000社以上の採用サイトを分析した中で感じたデザインの特徴について述べたいと思います。

目次

  • 1.採用サイトを多く見て、分析して気づいたこと
  • 2.採用サイトの特徴は凝ったデザインが多い
  • 3.採用サイトのデザインは遊び心が多いのが特徴
  • 4.採用サイトのデザインはあくまでも一つの価値にすぎません

1.採用サイトを多く見て、分析して気づいたこと

私たち求人カタログ編集部は、1,000社以上の採用サイトを見て分析してきました。当然、良いサイトだなあと思うものもたくさん見てきたのですが、その良いと感じた採用サイトの特徴は、デザインや見せ方が上手なものです。採用サイトは自由であるといっても、その構成は企業によって大きく違いはありません。ですから、そのデザインが求職者の心を掴むうえで有用なのです。

2.採用サイトの特徴は凝ったデザインが多い

大手企業にもなると、多額のお金を採用活動にかけられますので、とても美しく芸術的ともいえるようなサイトが多くあります。

 

その理由は対象が学生であることが多いからでしょう。学生は次から次へと採用サイトを見ていくため、一見して楽しそう、面白そうという印象を残さないと、すぐに他のページに飛ばれてしまうのです。仕事の魅力や事業の将来性などを、前向きな感情と結びつくようなデザインで表現されていると、魅力ある会社に思ってもらえます。

 

また、採用サイト内で選択する色もデザインを構成する大きな要素の一つです。

赤は目を引き、かつ前向きなイメージを出せるので、使用されることが多い色です。挑戦し成長しつづけるベンチャー企業に多いイメージがあります。一方、青色は落ち着いた雰囲気を出すのに向いています。安定感ある企業や知的な雰囲気を出すには向いています。

 

採用サイトを分析していくと、コーポレートカラーを基調としたサイトもよく見られますが、こちらは企業のイメージ、キャラクターを訴求し求職者へのブランディング、印象付けに効果的でしょう。形にとらわれず、色々な組み合わせや見せ方を工夫し、独自の個性を表現しましょう。

3.採用サイトのデザインは遊び心が多いのが特徴

採用サイトの中には、遊び心たっぷりなサイトも多くあります。音声や動画などのアニメーションを活かし、見ていて楽しいワクワクするようなサイト。サイト全体が斜めになっており、他とは違う斬新な意思を感じるサイトなど。先ほどのところでも紹介したように、楽しさに主眼を置いたサイト構成で遊び心を感じるサイトがあります。

 

しかし、それはあくまでも学生を呼び込む入り口での話。仕事は楽しいだけでは成立しませんから、下層サイトでは、会社紹介や求める人物像など、真面目で固いコンテンツにも力を入れる必要があります。

 

いきなりトップと雰囲気が変わりすぎても良くありませんから、少しトップの明るさを残しつつ、真面目な空気で説明した方が、真面目な一面もあるのだと良い意味でのギャップを感じ、信頼感を表現するのもよいでしょう。

4.採用サイトのデザインはあくまでも一つの価値にすぎません

ここまで、デザインの重要性について触れてきましたが、デザインはあくまでも採用サイトを彩る一つの価値にすぎません。採用サイトの目的は基本的に自社の理解が深い学生の流入を増やし、入社後のミスマッチングを減らすことです。デザインが優れているサイトだけが良いというわけではありません。

 

どんなに打撃フォームが汚くても、ヒットを打てればよいのです。逆に言うと、打撃フォームが良くても、ボールにバットが当たらない人はいりません。
つまり、デザインがいかに優れていようが、採用サイトを作成した目標や目的を達成できていなければ意味がないのです。

 

デザインは凝っていても内容が学生の求めるものとずれていたり、その企業の本当の良さが伝わらないと、本質的に響かず印象に残りにくいものです。さらに悪いケースだと、採用サイトのデザインイメージと企業の実態が大きく乖離し、GAPに繋がり早期離職に繋がるケースもあります。

 

デザインばかり凝るのではなく、コンテンツの構成、全体のコンセプト、ターゲットへ向けた客観的な見え方に注意を払って、制作に取り組んでみてはいかがでしょうか。

採用サイト制作はこちらから

採用サイト
リー・ドラゴン

名前: リー・ドラゴン

肩書き: アシスタント

自己紹介 就活アドバイザー評論家であり、採用コンサルタント評論家。就活生に媚びず、企業にも媚びず、Google先生にだけ少し媚びていきます。
関連記事

文系学生のための失敗しない就活法

求人カタログとは-リクルーティングサイトのまとめサイト-

あなたはどう?面接で落ちる人の特徴

WEB上で行う就活のメリット・デメリット

ホテル業界へ就職するために身につけておきたいスキル3選

なぜ多くの人事は”リーダーシップのある人”を重視するのか?

芸大・美大卒が今就活で熱い!-ネガティブな思考は捨てよう!-

面接状況や採否結果を早く知りたい…印象を悪くしない聞き方

採用サイトをまとめたプラットフォーム「求人カタログ」

求人カタログは、日本最大級の採用サイトをまとめたプラットフォーム。採用サイトには企業の社風を感じる採用情報が沢山!就職活動、就活にも役立つ2018年,2019年卒,2020年卒の新卒採用サイトのプラットフォーム「求人カタログ」で直接応募をしよう。