就活・就職・採用サイトをまとめたプラットフォーム 「求人カタログ」 採用サイトなら求人カタログ

就活コラム

2018.03.04 |  就活情報

就活に不安を感じる学生がいまやるべきこと

就職活動は多くの学生さんにとって、「自分の希望する会社に落ちたらどうしよう」「どこにも就職できなかったらどうしよう」など多かれ少なかれ不安を伴うものであるかと思います。もちろん私も就活生だった頃、不安を抱えながら就活をしていました。また社会人になってからは、就活生の支援をしていたこともあり、不安を抱えた多くの就活生を見てきました。そんな中で感じた不安な就活生が今やるべきことをお伝えしたいと思います。

目次

  • 1、経験者の話を聞こう
  • 2、自己分析と企業研究
  • 3、就活本を読んでみる
  • 4、まとめ

1、経験者の話を聞こう

今現在、就活に対して不安に思っていて、かつまだこれと言って行動をおこしていないのであれば、まずは就活経験者の先輩に話を聞いてみましょう。それもできれば1人ではなく複数人に聞くことがベストです。さらに、「就活が楽勝だった!」という成功者ばかりでなく、とても苦労した先輩にも話を聞いてください。話を聞いて就活全体の流れを確認し、今の時期何をするべきなのか考えましょう。成功者の先輩が実行していて良かったことは積極的に取り入れましょう。更に、就活に苦労した先輩が「これで失敗した!」といった行動はしっかり確認しましょう。失敗したと感じた行動と同じ行動をとってしまうと、ほぼ確実にあなたも就活に苦労してしまうでしょう。また「こういう行動をしなくて失敗した」という、行なわなかったために苦労した内容ということもチェックしてください。

 

先輩方の体験した内容はとても貴重です。自分自身は就活を経験したことがなく不安が募るとは思いますが、先輩方はあなたがこれから経験するほとんどのことを先に経験しています。先輩方の話をたくさん聞いて、まずは一つずつ行動に移してください。

2、自己分析と企業研究

多くの学生さんが抱える不安として「自分の希望する会社に落ちたらどうしよう」というものがあるかと思います。私が支援した学生さんでなかなか内定をもらえない学生さんや、これから就活を始める学生さんの中にも、こういった不安を抱える方が多く見られました。その様な学生さんに話を聞くと、ある共通した問題点が見えてきました。それは「志望企業を絞りすぎ」という問題点です。

 

ある特定の企業に固執してしまうことはとても危険です。例えばその企業に万が一採用されなかった場合、特定の企業に絞っていた多くの学生さんは、そのショックから立ち直れず、次の企業を考えたり採用試験を受けたりという行動が取れなくなることが多いです。また、そいういった学生さんは他の企業についてほとんど知らないというケースも目立つので、結果として志望動機も弱くなかなか選考突破できません。

 

企業を絞ってはいけません。不安を感じるのであれば、自己分析と企業研究を重ね、自分自身にたくさんの選択肢を与えてあげましょう。

3、就活本を読んでみる

就活本を読むということも、就活の取っ掛かりとしては良い方法かと思います。書店に行けば人気の就活本がたくさん並んでいますので、パラパラ見て自分に合っていそうな選んで購入してみましょう。迷うようなら大学のキャリアセンターにも置いてあったり、推薦図書を教えてくれたりしますので聞いてみましょう。

 

就活本を読むとモチベーションも高まり、「何かを始めよう!」という気持ちになるかと思います。思い立ったが吉日で、その時すぐに何かの行動を起こしましょう。就活サイトをのぞいてみてもいいですし、先輩に連絡を取ってみるでもいいと思います。

 

就活本で注意したいのは、読んでやる気になったはいいが、結局何の行動も起こしていないというケースです。たくさん就活本は読んでいるが行動が伴っていないという学生さんもたまに見受けられます。就活本でやる気が出たのなら、必ずそれを行動に移してくださいね。

4、まとめ

就活は多かれ少なかれ、どんな学生さんでも不安を抱えています。しかし、その不安に負けて就活を苦労する学生さんと、そうでない学生さんの差は、行動を起こせているかどうかの差であると私は思います。不安に感じるのであれば、その分だけ行動を起こしましょう。その行動の積み重ねが、少しずつ自身となり結果として不安を払拭することになるでしょう。何もしていないと不安なのは当たり前です。また中途半端に何かをしていても一緒です。学校のテストを思い出してください。「準備をやり切った!」と思えるテストは、不安もすくなく「これでダメならしょうがない」と思えるまでになるかと思います。しかし、何にも準備をしていないテストは、不安も募り、直前で焦って失敗してしまうということが多いかと思います。

 

就活も一緒です。自分自身が納得出来るまで準備を行えば不安も減り、またその準備が志望企業の採用へと導いてくれるでしょう。就活に不安を感じるのであればまずは行動を起こして、少しでも就活が成功するように努力しましょう。

プラットインの人材紹介はこちらから

プラットイン人材紹介

名前: ピョンピョン

肩書き: キャリアカウンセラー

自己紹介

大学卒業後、就職支援・採用支援会社に勤務。10年以上、学生、求職者の支援や企業の採用活動の支援を行っていました。

関連記事

就活や面接のマナーを覚えて内定をつかみ取ろう!

企業側は就活生のどこを重視しているのか

あなたに合うのはどっち?総合職と一般職の比較検証まとめ

アパレルへ就職を決める前に知っておきたいメリットとデメリット

タイピング速度、スキルをつけて仕事に活かそう!

面接で受からない学生へ!元人事担当者が教えるコツ

第二新卒の就活のやり方

中途採用の面接に対する傾向と対策【人間編】

採用サイトをまとめたプラットフォーム「求人カタログ」

求人カタログは、日本最大級の採用サイトをまとめたプラットフォーム。採用サイトには企業の社風を感じる採用情報が沢山!就職活動、就活にも役立つ2018年,2019年卒,2020年卒の新卒採用サイトのプラットフォーム「求人カタログ」で直接応募をしよう。