就活・就職・採用サイトをまとめたプラットフォーム 「求人カタログ」 採用サイトなら求人カタログ

就活コラム

2018.03.20 |  就活情報

求められる人材とは?採用担当者はここを見ている!

就活を頑張っている高校生や大学生、あるいは転職を希望しているみなさん、どんな企業であっても求められる人材に、少しでも近づけたら…。と淡い期待を持っているのではないでしょうか?人間性に魅力があっても仕事でそれなりの成績を残さなければいけないし、どんなに仕事ができる人でも、コミュニケーション能力に欠けていては企業が求める人材としての資質がないと見られてしまいます。ここでは、どんな企業でも求めている人材の魅力ポイントを知って、就活やその後の面接に最大限のチカラを活かしていきましょう!

目次

  • 1.企業が求める人材にはどんな魅力があるのか?
  • 2.女性に対してのニーズも実は高まっている!?
  • 3.どんなときも逃げない・諦めない社会人を目指そう!
  • 4.企業にとっての即戦力になれるか、常に自分を高めることが大事!おわりに

1.企業が求める人材にはどんな魅力があるのか?

企業の規模にかかわらず、いろいろな採用プロジェクトに関わっている採用者は、企業によって求める人材像にはいくつかの違いがあることも現状です。そんな中、入社後に活躍してくれる人を見極め、採用したいと思うのはどんな企業でも共通した考えとなっているのです。企業でも活躍ということを具体的に解説すると、利益を上げられるかどうかという点。どんな企業であっても、利益を上げるために企業にいろいろなことを貢献でき、なおかつ社内の雰囲気を明るくしたり、新人ならではの独特の純粋さや好奇心で企業にうるおいや活気を与えてくれる人ということが採用者側の理想でもあります。

 

企業の利益を上げるためには、次のようなポイントがあります。

①ヒットしたり、トレンドになりそうな商品とサービスの内容について積極的にアピールができる

②前項のサービスや商品を実際に作ったり実践しながら売り上げを高められる

③ある程度のコストを削減しながらでもたくさんの商品やサービスの提案ができる

2.女性に対してのニーズも実は高まっている!?

今では、男性社会という時代は過ぎ、女性もバリバリと働くことが一般的になっています。そんな中、女性のニーズを求めている企業が増えている理由は、このようなことが考えられます。

 

①女性ならではの品や思いやり、サービス精神によって取引先とのコミュニケーションが円滑になる

②男性とは違った目線でインパクトのある商品やサービス内容を提案できる

③女性の方が男性よりも気配りが上手だったり、会話を展開していく能力に長けていることがある

 

男性が多い企業であっても、女性がいることで会社の雰囲気がやわらかくなったり、も男性と女性の両方の意見をマッチングしながら、あらゆるアイディアを導き出せるメリットがあります。

 

男子校、女子校出身の就活生にとっても、男女ともに活躍している職場は魅力的に映り、特に女性の就活生は、まだまだ女性だからという目線で見られてしまうことに不安を覚えているため、女性のニーズが求められている企業はぜひ面接をしてみたいと興味を惹くのです。

3.どんなときも逃げない・諦めない社会人を目指そう!

就活生にとって、社会に出ることは新たな希望や夢に向かって前進できる素晴らしいステップ。ただ、実際に社会に出て働くことには、想像もしていなかったツライ出来事にも遭遇します。企業側が求める人材のひとつに、逃げずに最後まで諦めない忍耐力がある、という点も重要視されています。昔と比べると、今ではカンタンに転職や退職を決めてしまう若者が多い中、ツライことを乗り越え、コツコツと業務をこなしていく人材は、企業にとって一生離したくない人として認められます。

 

どんな仕事であっても、ツラく、自身にとって苦手な分野は出てくるもの。そこをどうやって乗り越え、弱点を克服していくのかを企業や面接時の採用担当者は見ています。面接時では、苦手なことを聞かれることも珍しくはありません。苦手なことを自身で認め、偽りのない気持ちを伝えながらも、どうやって乗り越えていくのかをアピールできれば、採用担当者の印象を深くすることができるでしょう。就活生の魅力である素直さやありのままの姿、前向きな姿勢をアピールすることも企業が求めてやまない人材なのです。

4.企業にとっての即戦力になれるか、常に自分を高めることが大事!おわりに

企業側が求める人材は、多くのものがあるため、就活生にとってはすべてをこなすことはまだまだ困難な部分もあるでしょう。まずは、自分の苦手な分野についての業界研究をしたり、弱点を克服していくことによって、徐々に自信がついてきます。すると、自分の得意分野を大きく発揮できた時、その弱点をカバーすることができます。面接の採用担当者や企業の人たちは、就活生に、今までにはなかったアイディアや即戦力を求めています。

 

企業のプラスになるようなことをいつも研究し、新聞や業界の専門誌、ネットのニュースをチェックするなどして自分を高めることを忘れずにいましょう。そのような積み重ねによって、企業が求める人材に変わっていくことができ、いろいろな仕事にチャレンジしていこうという前向きな気持ちが芽生え、行動にも反映されるようになります。

プラットインの人材紹介はこちらから

プラットイン人材紹介

名前: kana.i

肩書き: 癒し系ライター

自己紹介

就活のステップにて、人間的にも成長できるよう、サポートを含めたコラムを書いていきます!

関連記事

子育てと仕事の両立は無理?-働くママが教えるヒント-

面接でうまくいかない時、何をすればいいのか

働き方改革とは何か?わかりやすく解説します。

印象の良い面接の入退室のマナー

営業職は身だしなみが命!ルールの中で整えよう

SPIと一般常識の違いとは

介護業界の将来性について

営業職のインターンに参加して一足早く経験しよう!

採用サイトをまとめたプラットフォーム「求人カタログ」

求人カタログは、日本最大級の採用サイトをまとめたプラットフォーム。採用サイトには企業の社風を感じる採用情報が沢山!就職活動、就活にも役立つ2018年,2019年卒,2020年卒の新卒採用サイトのプラットフォーム「求人カタログ」で直接応募をしよう。