就活・就職・採用サイトをまとめたプラットフォーム 「求人カタログ」 採用サイトなら求人カタログ

就活コラム

2018.06.08 |  就活情報

就活で失敗しないためには?~就活の取り組み方を徹底解説~

就活をするにあたって、できるだけ失敗や後悔なく就活に取り組みたいと感じる学生は多いと思います。限られた時間の中で、できるだけ時間を有効に使い、効率良く就活を進めることが大切です。

今回は、失敗しない就活の取り組み方についてご紹介致します。就活生の皆さんやこれから就活を迎える学生の皆さんは是非、参考にしてみて下さい。

目次

  • 1.自己分析をしっかりと丁寧に行う
  • 2.業界研究、企業分析を効率良く行う
  • 3.適性検査対策を早くから行う
  • 4.就活を意識した学生生活を送る

1.自己分析をしっかりと丁寧に行う

就活において自己分析はとても重要なものです。自己分析をしっかりと丁寧に行うことが、業界研究や企業分析、エントリーシート、面接など就活における全ての過程に役立ち、就活をスムーズに行うことにつながります。自己分析は、できるだけ自分を客観的に見ることが大切です。自分を客観視することで、今まで気づかなかった新たな自分自身の長所や可能性を発見することができます。

自己分析は自分自身の思考を整理しながら行っていきます。まずは、今まで自分自身が経験したことを全て書き出してみましょう。次に、その経験から、自分自身が感じたことや得たことを書き出していきます。そうすることで、自分自身の得意なことや苦手なこと、長所、短所、強み、弱みなど自分自身の傾向や特徴が見えてきます。書きだしてみても自分自身の傾向や特徴が見えてこないという人は、グラフや表などにまとめてみるのも良いでしょう。また、インターネットでざまざまな自己分析診断ツールも出ていますので、こちらを活用してみるのもおすすめです。

そして、家族や親しい友人に自分自身について聞いてみるのも、自己分析の方法の一つと言えます。家族などの親しい人から見た自分の印象は、自分にとっては新鮮に感じる意見も多くあり、とても参考になるでしょう。

書き出すことや、グラフや表、自己分析診断ツール、自分以外の人の意見など、さまざま方法で自分析をしっかりと行いましょう。

2.業界研究、企業分析を効率良く行う

業界研究、企業分析は、内容も幅広く、じっくりと丁寧に行うと多くの時間がかかります。業界分析や企業研究はできるだけ、効率良く行うことが大切です。

業界研究は、まずは世の中にはどんな職業があるのかを知ることから始めます。職業を大まかに分類し、業界全体を知っていきます。そして、それぞれの業界についての将来性や安定性、取り扱っている製品、サービスなどについて調べます。

次に、業界全体の中から、自分が興味を持った業界について詳しく調べていきます。業界研究は、自分が興味を持った業界について調べることに多くの時間を使うほうが効率が良いと言えます。業界全体については、広く浅く調べ、興味を持った業界については深く掘り下げていくと良いでしょう。

企業分析は、興味のある企業について製品やサービス、企業理念、企業規模、業績、社風などの項目ごとに調べていきます。項目ごとに分けてに細かく調べることで、企業の特徴が見えてきます。企業分析を行うことで、自分の条件に合う企業を見つけることができます。

そして、業界研究や企業分析は、インターネットや新聞、書籍、セミナーなど、一つの情報ではなく、さまざまなところから情報を収集し、行いましょう。

3.適性検査対策を早くから行う

適性検査には、「性格試験」と「能力試験」があります。採用の選考に、適性検査を入れている企業も多く、履歴書やエントリーシートの内容が優れていても、適性検査の結果次第では、選考に落ちてしまうことがあります。選考を通過するためにも、適性検査の対策は、できるだけ早くから行うほうが良いでしょう。

「性格試験」は、その名の通り、学生個人の性格を知るためのものです。多くの質問が出され、企業の求める人材かどうか、質問の答えに矛盾点はないかどうかなどを見ていきます。「性格試験」についての対策は特に必要はなく、事前に問題を解き、問題に慣れておくと良いでしょう。また、「性格試験」の問題には、あまり迷わず、直感で答えることが大切です。企業が求める人材について知っておき、意識しながら質問に答えると、受かりやすくなるでしょう。

「能力試験」は、国語的問題の「言語テスト」と、数学的問題の「非言語テスト」に分けられます。どちらも対策が必要ですが、国語、数学どちらかの苦手なほうのテストに、多くの時間をとるほうが効率が良いと言えます。

また、適性検査には、SPI、玉手箱、TG-WEBなどの種類があり、企業によって使用しているものが異なります。事前に志望する企業が過去にどの試験を使用したかについて調べておき、その試験の問題を解いておくと良いでしょう。試験には、制限時間がありますので、時間内に問題を解く練習をしておくことが大切です。

 

4.就活を意識した学生生活を送る

失敗しない就活の取り組み方についてご紹介致しました。就活において上に挙げた3点と同じくらい学生生活の過ごし方も重要なものになります。

早くから就活を意識した学生生活を送ることで、就活時にアピールできることが増え、就活に有利になります。大学一年次から、できるだけ有意義で意味のある時間を過ごすことを心がけましょう。

学生生活の過ごし方が、のちの就活を失敗なく、悔いのない就活にしてくれると思います。失敗のない就活にするためにも、有意義で充実した学生生活を送ると良いでしょう。

就活の準備を計画的に行うことが、内定への近道になります。満足のいく内定をもらえるよう、今を後悔なく頑張ってほしいです。

求人カタログはこちらから

求人カタログ

名前: izmix

肩書き: フリーライター

自己紹介

読書大好き図書館人間。綺麗事なしの就活に関するリアルな情報をお届けします。

関連記事

最終面接での意思確認…どう答えればいいのか?

就職浪人は不利で、険しい道

就活で聞くべき逆質問集

新卒でいきなり海外に就職することはできるのか?

エアライン業界のエントリーシートの書き方、アプローチ方法

就活はプレゼン勝負!独自のアピールで差を付けよう!

医療業界の筆記試験とは

就活でアピール出来る資格・免許〜資格の種類・活用法〜

採用サイトをまとめたプラットフォーム「求人カタログ」

求人カタログは、日本最大級の採用サイトをまとめたプラットフォーム。採用サイトには企業の社風を感じる採用情報が沢山!就職活動、就活にも役立つ2018年,2019年卒,2020年卒の新卒採用サイトのプラットフォーム「求人カタログ」で直接応募をしよう。