就活・就職・採用サイトをまとめたプラットフォーム 「求人カタログ」 採用サイトなら求人カタログ

就活コラム

2018.06.13 |  就活情報

せっかくの就活ツール、上手に活用・うまく就活・内定を

就活ツールは、それに関連するものも含めると非常に数多く存在します。ただどれほど優秀な就活ツールがあっても、それを使わないと意味がありません。ここでは大学生が就活を進めるのに便利なツールをご紹介。併せてそれらのツールのおすすめ理由もお伝えします。

目次

  • 1.「知るカフェ」は気軽に使える就活ツール
  • 2.「エントリーシートの添削」して貰えます!
  • 3.今の「キャリアセンター」はすごい!
  • 4.ツールを使うのは、あくまで“あなた”

1.「知るカフェ」は気軽に使える就活ツール

「知るカフェ」は、淹れたての美味しいコーヒーを無料で飲める大学生限定のカフェ。…だけならば、大学生にとって単なる「ありがたいカフェ」。もちろんこのカフェの便利さは、他にあります!「フリードリンク」「フリーwifi」「コンセント利用可」「企業との交流あり」「ミーティング利用OK」などこれらの利用がすべて無料なんです!

ちなみに「企業との交流」ですが、交流会によっては、1年生・2年生、大学院に行く学生も参加できるものがあります。しかも交流会には私服での参加がOKなものも。つまり「今日急に授業が休講になって、次の授業まで2時間ほど開くから交流会行ってみるか」ということが可能というわけです。これってすごいですよね。

ただこの「知るカフェ」があるのは、関西の国立大学ならば神戸大学や京都大学、私立大学ならば立命館大学や関西大学のような規模の大きな大学の近くと限定されています。それらの大学が近くにある就活生の方は、ぜひご利用されてはいかがでしょうか。

2.「エントリーシートの添削」して貰えます!

タイトル通りですが、エントリーシート(以降、ESと略します)を添削してくれるという非常に便利なサービスがあります!文章を書くことや自分を表現することが不得手な方には、とてもありがたいツールですよね。

この添削は、大きく分けて有料のものと無料のものがあります。何事もそうですが、有料にも無料にも良い点と残念な点があります。今のご自身にとって一番重要なことは何かを考えたうえで選ぶのが最適な方法だと思います。

おそらく特に無料の添削の場合に考えられるのが、時期によって非常に依頼が混み合うであろうこと。可能な限り早めに行動するようにしましょう。またサイトによっては、ESの添削だけではなく、履歴書の書き方を添削してくれたり面接時の質問に対する回答の添削を無料でしてくれるところもあります。利用できるものはとことん利用して有意義な就活にしましょう。

3.今の「キャリアセンター」はすごい!

言わずと知れた、大学生にとっては最も身近な就活ツール。皆さんは「キャリアセンター」を利用されたことがありますか?「キャリアセンター」は就活生にとって“就活の4次元ポケット”と言えるかもしれません。

例えば事前予約が必要かもしれませんが、個別の就職相談ができます。またキャリアセンター独自のセミナーがあり、中には1〜2年生の参加が可能なものも。また面接や集団面接の練習を開催したり、履歴書やESの添削をしてくれるキャリアセンターもあります。あとその大学にだけ来る求人もあり、それはもちろんキャリアセンターに足を運ばないと見ることができません。また専任のキャリアコンサルタントがいるキャリアセンターもあります。

これらのサービスを無料で受けられるのは、まさに学生の特権と言えるでしょう。今「学生の特権」と表現しましたが、卒業後もキャリアセンターの利用が可能なところは多いです。ただ利用可能年数の指定はあると思うので、ご注意ください。

4.ツールを使うのは、あくまで“あなた”

皆さんは「新卒応援ハローワーク」はご存知ですか。「新卒応援」とありますが、新卒だけではなく卒業後3年以内の既卒者も利用が可能な施設。こちらは厚生労働省の管轄ですので、全てのサービスを無料で受けることができます!求人の紹介はもちろん、予約なしOKのESの添削、企業説明会もしています。

ところで皆さんは「ハローワーク」に対してどのような印象をお持ちですか。私は新聞社で働いた経験がありますが、その新聞社の求人を見つけたのがハローワーク。あと私以外は全員元タカラジェンヌというおそらく珍しい職場にお世話になったこともありますが、その求人もハローワークで見つけました。私の印象ではありますが、ハローワークは(もちろん良い意味で)個性的な求人が多いように思います。

私の学生時代は学生に特化したハローワークはありませんでした。それから考えると、現代の就活生の皆さんは本当に恵まれていると思います。それと同時に、おそらくこれほど就活環境が整うことはこれからの人生でないでしょう。だから“今”という時間を大切に過ごしてください。

あと今回ご紹介した就活ツールを活用するのもしないのもあなた次第。ただ今回就活ツールをご紹介するにあたってなるべく無料のものにこだわりました。せっかく無料で利用できるのですから、とことん利用しましょう。そのうえで、有料のものを利用してみるといろいろな意味で無駄がないかと思います。最後に近年通年採用が増えてきたとは言え、まだまだ世間的には“新卒採用”に重きを置いている企業が少なくないことは否めません。好景気の今がチャンス!頑張ってください。

採用ツール制作はこちらから

採用ツール

名前: もじてぃ

肩書き: 日本語大好きライター

自己紹介

私生活でも読書が趣味の理屈抜きで日本語が好きな人間です。私の人生経験を就活でお悩みの方に活かしていただけるように情報提供していきます。

関連記事

逆質問タイムは重要!面接ですぐ使える逆質問とは!

“就活の勝ち組”になるためにはどうすればいい?

早期化にも負けず乗り越えていく就活方法とは?

就活はプレゼン勝負!独自のアピールで差を付けよう!

就活生必見!スムーズな就活のやり方

IT業界はブラックなのか?経験者が語る実態とは

人脈作りから始める就活

役員や社長との面接!最後にして最大のヤマ場を乗り切る攻略法

採用サイトをまとめたプラットフォーム「求人カタログ」

求人カタログは、日本最大級の採用サイトをまとめたプラットフォーム。採用サイトには企業の社風を感じる採用情報が沢山!就職活動、就活にも役立つ2018年,2019年卒,2020年卒の新卒採用サイトのプラットフォーム「求人カタログ」で直接応募をしよう。