就活・就職・採用サイトをまとめたプラットフォーム 「求人カタログ」 採用サイトなら求人カタログ

就活コラム

2018.06.21 |  就活情報

インフラ業界で就職する魅力ややりがいとは?

安定した職種といえば、多くの人が【公務員】と答えることが多いですよね。 意外に知られていないのですが、今回フォーカスを当てる、【インフラ業界】も、公務員と同じくらいに安定し、やりがいのある仕事なんです。 人気が定着しつつあるインフラ業界とは、そもそもどんな仕事内容なのか、就職することの魅力ややりがいを一挙大公開します!   

目次

  • 1.インフラ業界とは?
  • 2.インフラ業界にはこんな魅力がある!
  • 3.インフラ業界の職種とは?
  • 4.インフラ業界への就職を実現しよう!~おわりに~

1.インフラ業界とは?

就職活動をはじめる上で、インフラ業界の特性を知っておくと、仕事への興味が高まり、就職に成功してからも、やりがいや魅力を感じながら毎日を過ごすことができます。

ここで、インフラ業界とはそもそもどんなことをいうのか、特徴について学んでみましょう!

インフラ業界とは、インフラストラクチャー(infrastructure)のことをいい、社会基盤となる電力や水道、鉄道や道路などを扱うことがオーソドックスとなっています。

インフラ業界の具体的な人気なのは、次のような企業があります。  

①NTT各社
②電飾会社各社
③JR各社
④ガス関係各社
⑤NEXCO各社

このような企業への就職を希望する人が多く、実際にこれらのインフラ業界で活躍している人からは、やりがいを感じたり、魅力がたくさんあるという報告が多数あります。 
 

 ガス関係会社  が挙げられます。

2.インフラ業界にはこんな魅力がある!

インフラ業界の就職を目標にしていたり、興味を惹かれている人にとって、この業界の魅力は知っておきたいポイントですよね。

 

インフラ企業の就職は、ほかとは違ったやりがいや魅力のポイントがたくさんあります。

①安定した勤務形態
インフラ業界では、性質状規模がとても大きいため、必要な技術も高度です。簡単には、新規の企業が参入できないため、勤務の形態が安定しています。
インフラ業界への就職を希望する人は、残業が少なく、時間どおりの出勤が一般的なため、やりやすい環境というイメージを多く持つようです。

②やりがいがある
インフラ業界に就職すると、わたしたちの生活にダイレクトな利益を与えることができる形態が多いことを実感します。

自分がした仕事が還元されていることを実感でき、自信につながるため、やりがいを感じやすくなります。

インフラ業界は、常にニーズに応えられるよう、新規のプロジェクトやサービス向上に努めることが重要ですので、毎日新しいことにチャレンジでき、モチベーションも高くキープできます。

③福利厚生の充実度
インフラ業界の企業は、安定した収入を得やすく、福利厚生が充実しています。住宅手当や通勤手当、扶養手当などの給与面をはじめ、夏季休暇や有給休暇など、休暇に関する福利厚生が充実しているところも、就職を目指す人に人気があります。

④昇給しやすい環境にある
インフラ企業は、もともとは国営のところが多くなっているため、年功所玲制度は根強く残っています。
このような特徴から、給料は徐々に上がり、35歳から45歳の役職がつく年齢になると、給料が高くなることが多くなっています。
 

 

3.インフラ業界の職種とは?

充実した制度と仕事内容が魅力であり、やりがいを感じやすいインフラ業界。
インフラ業界には、次のようなたくさんの職種が展開されています。

 

①運行管理

電車の運行管理では、電車が送れず、ダイヤ通りに駅を移動できるよう、状況も把握をしながら指示を出します。飛行機では、気象情報や機体のコンディションなどの情報に基づきながらプランを作成・提案します。

②販売や接客

来店されたお客様とのコミュニケーションをとりながら、最適なサービスを提供します。近年では、外国語対応力などが、インフラ業界への就職に必要なスキルといわれています。

③スーパーバイザー

インフラ業界での就職では、複数の店舗を担当しながら店長のさらに上に立ってアドバイスや指示を行うことも一般的です。自社の店舗はもちろん、傘下のフランチャイズ店舗を管理することもめずらしくありません。

 

4.インフラ業界への就職を実現しよう!~おわりに~

インフラ業界に就職を希望する人が多かったり、いつの時代も人気が定着しているのは、充実した仕事ができ、やりがいを感じられるからなんですね。

 

最後に、インフラ業界の就職を実現するため、知っておきたいポイントをまとめてみました。

 

①社会貢献への意欲を持とう!
インフラ業界では、公共財を扱う仕事がオーソドックスとなっています。この仕事を進めるうち、社会貢献度への意欲を持ちながら、大きなプロジェクトを成功させる目標を持つことが大切です。

②役立つ資格を身につけよう!
インフラ業界に役立つスキルや資格を身につけておくと、就職した後に専門的な知識を生かしながら、発注者の立場に立ち、計画や設計、施工などに幅広くかかわることができます。

 

採用サイト制作はこちらから

採用サイト

名前: izmix

肩書き: 癒し系ライター

自己紹介

就活のステップにて、人間的にも成長できるよう、サポートを含めたコラムを書いていきます!

関連記事

仕事のパソコン作業が4つの技で効率化される!

人気職種の実態を知る-貿易会社編-

就活生必見!スムーズな就活のやり方

リクルートサイトを2000社近くまとめて気付いた特徴

意外とかかる就活費用!うまく乗り切る“ちょいセコ”節約術!

履歴書は手書きか印刷かどちらが良いのか

満足のいく合同説明会にするためには?~合同説明会の上手な歩き方~

あなたの本当の目的は?インターンが有利かどうかで迷う前に考えるべきこと

採用サイトをまとめたプラットフォーム「求人カタログ」

求人カタログは、日本最大級の採用サイトをまとめたプラットフォーム。採用サイトには企業の社風を感じる採用情報が沢山!就職活動、就活にも役立つ2018年,2019年卒,2020年卒の新卒採用サイトのプラットフォーム「求人カタログ」で直接応募をしよう。