就活・就職・採用サイトをまとめたプラットフォーム 「求人カタログ」 採用サイトなら求人カタログ

就活コラム

2018.07.03 | 

メーカーへ転職!事前に知っておくべき3つのこと

転職を考えているみなさんは、電気や機械、食品など、メーカーで働くことを目標にしている人が多いのではないでしょうか?

今までのスキルを活かせたり、企業によっては特別な資格がなくても積極的な採用をしていることが多いようです。

ここでは、メーカーへの転職を希望するみなさんに、事前に知っておくべきポイントをわかりやすく解説します!

目次

  • 1.メーカーへ転職することのメリットとは?
  • 2.メーカーに転職希望する人が多い理由
  • 3.メーカーの転職で知っておきたい3つの注意点
  • 4.メーカーへの転職を実現!事前に行いたい3点~まとめ~

1.メーカーへ転職することのメリットとは?

就活生にも興味を惹かれることが多いメーカーという職種。メーカーへの転職をすると、意外に知られていなかったたくさんのメリットを実感することができます。

 

◇営業の仕事がハードではない
メーカーに転職して、もし営業の仕事についたとしても、新規の営業は少ないといわれています。

メーカーの仕事は、体力的にハードな業務が多いものの、営業が少ないことで精神面が不安定になってしまうことがなく、長く働けるメリットがあります。

 

◇充実した福利厚生
商材を扱っている業界の中には、退職金や住宅手当がないといった会社が少なくありません。
メーカーという企業は、多くが基本的な福利厚生をそろえているため、将来的な不安を抱くことが少なくなります。

 

◇安定した年収 転職のサイトやエージェントの調査によると、各メーカーの平均的な年収は、第3位の465万であり、IT・通信業界や総合商社に告ぐことがデータとして報告されています。

 

メーカーへの転職は、販売できる商品があり、売り上げた分の供給が安定しているため、年収が高いメリットがあります。

 

2.メーカーに転職希望する人が多い理由

男女ともにメーカーへの転職を希望することが多いなか、その理由には、次のようなことがあります。

 

①安定性を求めているため
前項でもお伝えしたのですが、メーカーでは【モノ】が常にあり、売り上げが安定しています。自身の能力とは関係なく売れることもあり、開発の環境も整っているため、待遇面や福利厚生面が充実しています。

売り上げなどの成果を確実に出せる環境があるため、メーカーへの転職希望者は増加傾向にあります。

 

②モノをつくることが好きである
メーカーへ転職を希望していたり、目標としている人は、モノが好きでその製品に対してのこだわりがあり、好きなものを営業したり、開発することに興味を持っていることが多いようです。

3.メーカーの転職で知っておきたい3つの注意点

メーカーへの転職は、たくさんのメリットがあるため、さらに興味が高くなりますね。ですが、意外に知られていない3つの注意ポイントもあります。

 

①収入のみでメーカーへの転職を決めないこと
メーカーへの転職は、収入の高さで選ぶことが自然でもあります。ですが、月収が低い分、ボーナスや賞与があり、月収だけで見ると平均的なメーカー企業もめずらしくありません。

 

②教育制度が充実しているか
メーカーの仕事内容には、機械を使うことも多く危険性も少なからずあります。会社の教育制度が充実していないと、ミスの責任をすべて取らなければならないことがあるため、見極めが大切になります。

 

③条件のゆるい会社ほど…。
メーカーへの転職は、年齢や経験が不問なところが多くあります。ですが、ある程度の年齢は制限することが、メーカーに限らず一般的でもあります。

 

メーカーの転職情報をチェックした時、その会社の条件があまりにもゆるいと、残業があったりと裏があることも多いようです。

4.メーカーへの転職を実現!事前に行いたい3点~まとめ~

納得し就活を行い、メーカーへの転職を成功させ、今よりも充実した毎日を送るために、事前に行いたい3ポイントを把握していきましょう。

 

①メーカーの将来性について
転職希望のメーカーを見つけたら、その企業のことをよくリサーチすることが大切です。
メーカーに転職しても、すぐに倒産してしまうケースはめずらしくなく、将来性があるか見極めることが必要です。

メーカー企業の景気やこれからの方針など、将来性を把握できる材料もしっかりリサーチしてみましょう。

 

②メーカー転職に納得できるか
現在の仕事内容や待遇に満足していない場合、メーカーへの転職を希望することも多いと思います。
ですが、転職の回数が多いほど、次にまた転職をしようと思った際、不利になってしまう場合もあります。
興味があることや憧れといった気持ちだけでメーカーへの転職を決めずに、悪い部分もしっかり把握して、後悔しない転職を実現したいですね。

 

③メーカー転職へのビジョン
メーカーへ転職したら、どんな仕事に就いて目標を立てるか、
明確なビジョンを持つようにしましょう。

メーカーというお仕事へのモチベーションを維持できると、仕事でつらいことがあっての乗り越えられるメンタルが身につきます。

 

【モノ】を扱う魅力的な仕事である、メーカー。待遇や福利厚生が充実したメーカーへの転職は、業界研究と動機の見直し、悪い部分も一緒に知ることが大切です。

求人カタログはこちらから

求人カタログ
癒し系ライター

名前: kana.i

肩書き: 癒し系ライター 

自己紹介 就活のステップにて、人間的にも成長できるよう、サポートを含めたコラムを書いていきます!
関連記事

TOEICを活かす就活術-レベル別に紹介-

就活を辛いと思わず楽しむコツ

意外と知らない!人事の具体的な仕事内容とは?

グループワーク・ディスカッションのコツ

フリーランスって何?-仕事を理解する-

なぜ多くの人事は”リーダーシップのある人”を重視するのか?

出版社の履歴書やESはどう書くべきか?志望動機など

就活に資格は有利なのか?元・採用担当者が教えます

採用サイトをまとめたプラットフォーム「求人カタログ」

求人カタログは、日本最大級の採用サイトをまとめたプラットフォーム。採用サイトには企業の社風を感じる採用情報が沢山!就職活動、就活にも役立つ2018年,2019年卒,2020年卒の新卒採用サイトのプラットフォーム「求人カタログ」で直接応募をしよう。