就活・就職・採用サイトをまとめたプラットフォーム 「求人カタログ」 採用サイトなら求人カタログ

就活コラム

2018.07.16 |  就活情報

役員面接の質問でうまく対応するためには

役員面接まで進まれた皆さん、おめでとうございます。あともう少し、気を抜かず頑張ってください!吉田兼好の『徒然草』の「高名の木登り」にもありますが、「役員面接まで行けば大丈夫だろう」と気を抜いてしまうと「後悔先に立たず」になってしまうかもしれません。

おそらく「役員面接だから」と気を抜いている方はほとんどいないと思います。しかし緊張するばかりで準備不足のまま役員面接に臨んでしまっては、まさに「はまった後で井戸の蓋をする」状態になってしまいます。ここでは、役員面接の質問で上手に対応する方法をご紹介します。

目次

  • 1.入社と結婚は似ている!?
  • 2.人事面接と役員面接の違いについて
  • 3.事前準備では、念には念を入れましょう
  • 4.最後は自分を信じて面接に臨みましょう

1.入社と結婚は似ている!?

恋愛(就活)の一連の流れとしては、出会い(エントリー)、何度かデート(集団面接や個人面接)、そして告白(役員面接)。最終的にはつき合う(入社)ようになる、という感じではないでしょうか。

これは私が社会人になってからずっと実感し続けていることです。またこの例えが皆さんに一番同感していただきやすいのではないかと思います。

ただ恋愛にしろ、入社にしろ、つき合い(入社)はゴールではなく、あくまでスタートです。デート(集団面接や個人面接)だけでは、気が合うか合わないか(単に一緒に働けそうかどうか)ぐらいしか分かりません。

つまりその方と末永く付き合えるか(長く一緒に働くことができるかどうか)は、告白(役員面接)なしでは見極めることができないわけです。

おそらくこのデート(集団面接や個人面接)とつき合い(入社)の違いが理解できれば、役員面接対策はとても立てやすいと思います。

2.人事面接と役員面接の違いについて

人事面接が募集職種に適しているかどうかを見極めるものならば、役員面接は人事面接のような短期的なものは見ていないと思います。なぜそういえるのかと言えば、役員は経営社側の立場だからです。

経営に携わっている人間が望んでいることは、会社の末永い存続。つまり、この人事面接をしている者が、自分の会社を末永く存続させるために必要な人材なのかどうかを役員面接では見ているはずなのです。

ですから極論、役員面接対策とは「いかに面接者である自分が、面接をして貰っている会社にとって長く役に立つ人材になれるかどうか」示すことができれば良いわけです。以上により、役員面接で聞かれる質問としては次のことが考えられます。

  1. 「当社で5年後にどう活躍されていると思いますか?」
  2. 「あなたの考える“仕事のやりがい”は何ですか?」
  3. 「同業他社が多くある中、なぜ当社を選ばれましたか?」
  4. 「あなたが入社されたら、この事業をどのように発展させたいとお考えですか?」
  5. 「“これだけは伝えておきたい”ということはありませんか?」

 

あと次のテーマにもつながりますが、例えば上記質問に対し、長々と答えればいいというものではありません。「的確に端的に答える」ように心がけてください。

その大きな理由は、役員は多忙な方が多く、長時間面接に時間を割くわけにはいきません。皆さんにとっては、面接してもらう役員の方は“お一人”かもしれません。一方役員面接をしている側にとっては、何人もの皆さんのような方々を面接しているわけです。

 

一般に役員面接は15~20分の時間設定がされていると考えられています。時間配分に気を付けて、事前に役員面接で聞かれる内容をいくつか想定、答えられるようにしておきましょう。

3.事前準備では、念には念を入れましょう

「十人十色」という言葉があるように、いろいろなタイプの方がいます。例えば役員面接の直前になっていろいろな取るに足らないこと(“靴を磨き忘れた”とか“お気に入りのハンカチではない”など)を気にするタイプの方は比較的多くいらっしゃるようです。こんなことで心をかき乱されることは非常にもったいないこと。

 

しかもこれらは事前準備さえしっかりしておけば、全く生じる心配のないレベルのことです。役員面接の質問前は誰もが緊張されると思います。ですからまずは下記の事前準備をしっかりと行なってください。

  1. 筆記用具はちゃんとそろっているか
  2. 財布・携帯電話・ハンカチ・ティッシュなどはかばんに入っているか
  3. 電車の乗り継ぎ時間や会社の最寄り駅の確認はしっかり行っているか
  4. パンティストッキングや簡易型裁縫道具などの「念のため」の準備もしているかどうか

私は特に上記の「4:パンティストッキングや簡易型裁縫道具などの“念のため”の準備もしているかどうか」に気を付けていました。

 

なぜそうしていたのかと言えば、私は「念のため」にまで気を配れるほどの心のゆとりこそが、役員面接の質問に対する成功の鍵だと思っていたからです。

4.最後は自分を信じて面接に臨みましょう

「自信」とは「“自”分を“信”じる」と書きます。役員面接の質問にしっかり対応できる一番の方法は、この「“自”分を“信”じる」と書く「自信」以外にありません。

ただ何も根拠のない「自信」は、単なる「虚栄心」です。れっきとした「自信」にするために、上記のような事前準備だけは最低限しておきましょう。

 

あと役員面接には関係がないことのように思われそうですが、「早寝早起き病知らず」という言葉があるように、こちらもせめて役員面接の前だけは「早寝早起き」を心がけるようにしてください。

「早寝早起き」は頭の回転を良くするだけではなく、お肌の調子にも影響を与えます。お肌の調子はお顔の印象を左右します。

 

ぜひ事前準備を万全にして、「最高の自分」で役員面接の質問に臨んでください!

プラットインの人材紹介はこちらから

プラットイン人材紹介
とにかく日本語が大好きです

名前: 読書さん

肩書き: とにかく日本語が大好きです

自己紹介 校正とライティングの仕事をしています。
私生活でも読書が趣味の理屈抜きで日本語が好きな人間です。
私の人生経験を就活でお悩みの方に活かしていただけるように情報提供していきます。
関連記事

起業することへの決意と覚悟~将来性がある業界とは~

営業って辛い?大変?-元営業が語る本音-

採用サイトが増えた2017年!これからも増加傾向か?

早期化にも負けず乗り越えていく就活方法とは?

面接官は敵?味方?面接官の立ち位置

公務員は本当に「安定」なのか?

ワーキングホリデーを活用したい!年齢は関係あるの? ワーキングホリデーを活用したい!海外生活するのに年齢制限はあるの?

就活に資格は有利なのか?元・採用担当者が教えます

採用サイトをまとめたプラットフォーム「求人カタログ」

求人カタログは、日本最大級の採用サイトをまとめたプラットフォーム。採用サイトには企業の社風を感じる採用情報が沢山!就職活動、就活にも役立つ2018年,2019年卒,2020年卒の新卒採用サイトのプラットフォーム「求人カタログ」で直接応募をしよう。