就活・就職・採用サイトをまとめたプラットフォーム 「求人カタログ」 採用サイトなら求人カタログ

就活コラム

2018.12.06 |  就活情報

就活で茶髪はNGなの?~業種別に適したカラーって何?~

就活の際に多くの学生が気になるのが髪色は茶髪でも問題ないかということ。

就活は、黒髪というイメージが昔から強くあると思います。

では、実際の就活で茶髪は、どこまで許されるのでしょうか?

茶髪が許されるかどうかは、実のところ、業種や企業によるところが多く、許される、許されないと一概に言えるものではありません。

今回は、就活での業種別に適した髪のカラーについてお話ししていきたいと思います。

現在、髪色についてどうしようかと迷っている就活生やこれから就活を始める学生の皆さんは必見です。

目次

  • 1.センスや個性が問われる職種は茶髪でもOKな企業が多い
  • 2.お堅いとされる職種は黒髪がふさわしい
  • 3.どの業界も明るすぎる茶髪はNG
  • 4.髪色で迷ったら企業をよく観察する

1.センスや個性が問われる職種は茶髪でもOKな企業が多い

就活生のセンスや個性が問われる職種は、比較的髪色に厳しくない企業が多く、少し明るめの茶髪でもOKする企業も少なくありません。

センスや個性が問われる職種とは、ITや美容、アパレル業界などのことを指します。

ITや美容、アパレル業界は、スーツの着こなしなどの服装や髪色が就活生の個性に合っているかどうかなど就活生の見た目も選考の判断基準に入れている企業も多く、茶髪でもOKとする企業も多いです。

髪色は、その就活生のイメージや個性とマッチしていればよしとされることも多く、これらの業界は、髪色について比較的緩い傾向にあると言えるでしょう。

 

2.お堅いとされる職種は黒髪がふさわしい

前項でお話しした職種とは反対に、世の中でお堅いとされている職種は、黒髪がふさわしく、茶髪は避けたほうがよいと言えます。

お堅いとされる職種とは、公務員、銀行、金融、医療、福祉などの業界のことを指します。

これらの業界に共通して言えることは、これらのサービスを求める消費者は、しっかりとした信頼のおける相手からサービスを受けたいと望んでおり、サービスをする側の見た目も仕事の際にある程度重要になるということです。

サービスをする側の見た目が、不真面目で誠実さがないと捉えられるようなものではだめであり、この人からサービスを受けたいと思わせるような安心感や信頼感を生むような見た目であることが必要になります。

そのため、これらの業界は、就活の選考の際にも見た目に厳しく、茶髪ではなく、落ち着いた印象やしっかりとした印象を与える黒髪で望むべきと言えるでしょう。

3.どの業界も明るすぎる茶髪はNG

就活の髪色で気を付けたいのが、明るすぎる茶髪です。

明るすぎる茶髪は、どの業界でも基本的にはNGとされており、避けたほうがよいと言える髪色です。

明るすぎる茶髪とは、黄色や赤色が強すぎる髪色のこと。

黄色や赤色が強すぎる髪色は企業への印象が悪く、不真面目で誠実さがないと捉えられてしまいます。

就活の選考では、企業に自分自身をよりよく見せてアピールしていくことが大切。そのためにも、できるだけ誠実で信頼できる人物と評価してもらえるよう、明るすぎる茶髪は避け、節度ある髪色で望みましょう。

 

 

4.髪色で迷ったら企業をよく観察する

ここまで、簡単にですが、就活の髪色についてご説明致しました。

職種別にOKとされる髪色についてお話ししてきましたが、それでも髪色をどうすべきかと就活生は、時に迷ってしまうことがあるかもしれません。

髪色で迷った際は、志望する企業をよく観察することがおすすめです。

多くの就活生が、業界分析、企業研究などで業界や企業について調べ、志望する企業を決めています。

その際に、その企業の選考にふさわしい髪色と言う観点からも、企業をよく調べ、観察してみるとよいでしょう。

具体的には、企業理念や社風など企業がより分かるものから、企業の自由度や社内の雰囲気などを掴んでいき、就活の選考での企業に適した髪色をイメージしていくことが大切です。

また、その企業を受けた大学の先輩から就活の選考の雰囲気を聞くこともおすすめの方法です。

たかが、髪色と思われる人も中にはいるかもしれませんが、髪色が選考のポイントとなって落とされる学生がいるのも現実です。

就活生の皆さんは、髪色のミスマッチで企業に落とされることがないよう、企業に合ったふさわしい髪色で就活に挑み、内定を勝ち取っていきましょう。

プラットインの人材紹介はこちらから

プラットイン人材紹介
ママライター

名前: izmix

肩書き: ママライター

自己紹介 読書大好き図書館人間。綺麗事なしの就活に関するリアルな情報をお届けします。
関連記事

仕事を辞めたいという人が考えるべき4つのこと。

【自己紹介】1分で伝わる印象的な伝え方とは

意外と知らない!人事の具体的な仕事内容とは?

まずは転職サイトに登録せよ!転職サイトの活用法とは

美大出身学生のエントリーシートの書き方

後悔しない為に!企業ごとの選考期間を先に調べよう

内定取り消しは実際にありえる話ーその理由とはー

グループディスカッションのコツを掴む【問題解決GD編】

採用サイトをまとめたプラットフォーム「求人カタログ」

求人カタログは、日本最大級の採用サイトをまとめたプラットフォーム。採用サイトには企業の社風を感じる採用情報が沢山!就職活動、就活にも役立つ2019年,2020年卒,2021年卒の新卒採用サイトのプラットフォーム「求人カタログ」で直接応募をしよう。